gf01a201502080300

リバウンドしてしまうのはなぜ?健康的に脂肪を落とす方法

ダイエットは気が抜けないものです。
それは、成功したと思われるダイエットでも、少し気を抜いただけでリバウンドしてしまうことも多いからです。気を抜いたら、せっかく落ちた体重ももとに戻ってしまうことが多いですし元通りどころかさらに太ってしまうことがほとんどだからです。

リバウンドしてしまうのはこの「気が抜けない」という精神的負担があるからです。
好きなものを我慢しなければいけない・運動しなければならない・もっと引き締めたい、という挫折できない思いがストレスに変わって、ストレスによりリバウンドしてしまうことが多いです。

精神的負担が大きくなると解放されたくなり、我慢していた食べ物を食べてしまったり、過剰摂取してしまうことが多くなります。
リバウンドしないためには、ダイエット中でも適度に精神と体を解放させてあげることが必要です。
そのためには無理の無い運動や食生活の見直し、時間の使い方も見直すようにしましょう。

筋肉をつけることで脂肪を落とす

カーテンを閉めて筋力トレーニングをする女性

image by mateus

健康的に脂肪を落とすには、体の筋肉をつけるというのもいい方法です。
筋肉は使っていないとどんどん衰えてしまいますから、体を動かすことが少ない人は特に体のたるみが多くなり太って見えてしまうでしょう。また、筋肉が少ないと脂肪の燃焼や食べ物の燃焼もしにくくなってしまいますから、運動しても効率よく脂肪を落とすことができません。

脂肪は汚れや垢と同じように、長く蓄積されているものだと簡単には落とすこともできません。ですから筋肉が衰えていると感じたら、今よりも筋肉をつけることで健康的に脂肪を落とすようにしましょう。

厳しい筋トレを行わなくても自宅で行える健康機器や、ストレッチなどで筋肉をつけることはできます。女性は男性よりももともとの筋肉が少なく、鍛えても筋肉がなかなかつかないこともありますが、少しでも筋肉をつけることで健康的に脂肪が落とせるようになります。

酵素の働きを利用する

脂肪を効率よく落とすには、脂肪を燃焼させる作用のある食べ物や成分に注目することも大事です。
薬などの医薬品と違い食べ物の成分は体にも安全で、安心して摂取できることがほとんどなので、健康に良いとされる野菜や果物の成分に注目することで健康的に脂肪を落とすようにもしましょう。

中でも野菜に含まれる酵素は抗酸化作用もあり、脂肪を落とすのには欠かせない成分です。
酵素を摂取することで新陳代謝も良くなるので、太らない体質つくりにもいいでしょう。

酵素は野菜を食べることでも取り入れることはできますが、一つの野菜から摂取できる酵素の量というのはとても少ないので、酵素を豊富に取り入れたいのであれば酵素ドリンクやサプリ等を利用してもいいでしょう。

ドリンクタイプのものは生酵素を摂取できるというメリットがありますし、サプリは手軽に取り入れることができるというメリットがあります。
自分にあったものを利用していくといいでしょう。

サッパリした食事を楽しむようにする

豆腐とトマトのヘルシーなサラダ
脂肪を落とすために好きな食べ物は一切やめる、というようにしてしまうと食欲が満たされないことでリバウンドしてしまうこともあります。

ですから好きな食べ物をやめるのではなく、味付けをサッパリしたものにするようにしましょう。
料理はこってりとした味付けのもの、食材は避け、さっぱり系で仕上げるようにすると良いです。

肉料理をするならヘルシーな鶏肉を選び、鶏肉ももも肉よりは脂身の少ない胸肉を選ぶようにするといいでしょう。お酢や、サッパリした味付けの料理を作るようにすれば脂肪も付きにくくなり、健康的に脂肪を落とせます。

お酢は酵素同様に抗酸化作用があるので体を内側から元気にし、痩せやすい体質にします。
お酢はむくみ予防や引き締め効果もありますし、疲労回復効果もあります。
疲れにくい体になればそれだけ体を動かすことも楽になりますから、健康的に脂肪を落とせることにもなるでしょう。

癒しの時間を大事にする

リンゴをもってソファで寛ぐ白いワンピースを着た若い女性
ダイエットするには強い意志が必要です。ですが強い意志を持ち続けるというのは強いストレスを感じてしまうことにもなりかねないので注意が必要です。

毎日生活していると仕事や人間関係でストレスを抱えることも多く、息抜きになるはずの食事もダイエットでストレスを感じるようになると、それに耐えられなくなってリバウンドしてしまうことも少なくありません。リバウンドしないためにも、必ず息抜きできる癒しの時間を持つことでリバウンドを防ぎましょう。

幸せを感じる時間を毎日必ず持つようにすれば、健康を害することもなく脂肪を落とすことにもつながります。

健康維持しながらのダイエットは毎日栄養をきちんと摂取するということも大事ですが、ストレスを溜めないようにすることというのも大事です。
頭痛や腹痛、肌荒れなどはストレスが原因であることも多いので、健康を損なわないようにするには癒しの時間を持って自分を開放させることも必要です。

食の好みを変える

健康的に脂肪を落とすには、肉より魚、生野菜サラダより温野菜など、脂肪が付きにくい食事を好きになるようにしましょう。

肉好きの人は魚では満足できないことも多いですが、肉ばかりを食べていると皮膚が脂ギッシュになりますし、頭皮も脂っぽくなり明らかに体質が違ってきます。
ですから脂肪を落とす他生活習慣病を予防するという意味でも、肉よりも魚を好きになるようにし食の好みを変えるようにしましょう。

野菜を多く食べることはダイエットの基本ですが、野菜も生野菜サラダだと食べる量も少なく、また体も冷えてしまうことが多いのでできるだけ温野菜を選ぶようにしましょう。
温野菜にすることで野菜も柔らかくなり、食べやすくなります。

食べることを我慢するのではなく、食の好みを変えることで脂肪も落としやすくなります。
食の好み自体を変えることができれば普段の食事がダイエット効果のあるものになり、リバウンドもしなくなります。

そして野菜や食材はできるだけ体を温めるものを選ぶようにし、冷えない体で脂肪がつきにくい体質を維持するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


酵素ドリンクランキング


おすすめ記事