photo-1463704131914-97e5aaa0e339

毎日少しの実践で部分痩せもOK!自宅で簡単にできる、おすすめのストレッチ・トレーニング

痩せたいけれど・・・できるだけお金をかけたくないし、身体への負担が少ない楽々な方法がイイ。そんなわがままな方にも是非オススメしたいのが、自宅で簡単にできてしまうお手軽ストレッチやトレーニング法。わざわざジムに通う必要も無いですし、周りの目を気にしながら運動する必要もありません。ご自宅で簡単にできちゃうオススメのストレッチとトレーニング方法をご紹介します。部位毎に頑張れば部分痩せもOKなんです!

太ももを意識したエクササイズでスレンダーな足を実現!

太ももを意識したエクササイズでスレンダーな足を実現!

部分痩せは簡単な太ももから

部分痩せというと少し難しいイメージもありますが、身体の部位によって難しさに違いがあることをご存知ですか?身体のそれぞれの部位の中で、特に部分痩せしやすいのが、太ももなんです。太ももは、負荷を比較的かけやすい部位なので、部分痩せに必要な適度な負荷を与えてあげることでしっかりスレンダーな足を実現することだって可能!

太ももの簡単ストレッチその1

まず、太ももを細くスレンダーな状態に導くためには、太もも部分の筋肉を鍛え、筋肉による代謝量を上げることを意識したストレッチを行います。
仰向け状態で寝転がり、そのまま両足だけを真上に向けて揃えながら持ち上げます。その後、左右の足をそれぞれ交互に繰り返し開きます。この時、開いた足の間の角度が20°から30°程度になるように意識しましょう。この動きを10回1セットで5セット連続して行うと、太もも裏側の大腿筋を鍛えスリムな太ももへ。

太ももの簡単ストレッチその2

次に、太ももの内側にある筋肉を鍛えるストレッチをご紹介します。
こちらも、まず仰向けに寝転がり、そのまま両足を揃えて直角になるように持ち上げます。その後、持ち上げた足を両方とも、それぞれ左右に向けて大きく開きます。ちょうど、開いた足が自分から見てY字になるように意識して開きます。この動きを1セット10回で5セット行うと、太ももの内側にある筋肉に効果的です。

二の腕に効果的なストレッチは「ながら運動」でできちゃう!

二の腕に効果的なストレッチは「ながら運動」でできちゃう!

二の腕だって部分痩せOK

特に女性の中にとって悩ましいのが、二の腕にできたぷるぷる脂肪。まるで振袖のようにぷるぷるしてしまう柔らかい脂肪のせいで、ノースリーブや夏場の洋服も自由に選べない、という方も多いはず。それに、二の腕は元々、部分痩せしづらい部位では?という風に思っている方も多くいらっしゃいます。でも、実は二の腕も正しいストレッチを実践してあげれば、十分に部分痩せできるんです。

テレビを見ながらでもOKな二の腕ストレッチ

実は、今回ご紹介する二の腕専用のストレッチは、例えばテレビを見ながら同時にできる「ながら運動」なので、ストレッチや運動はどうしても飽きちゃって長続きしない、という方にも簡単に継続できる方法なんです。

やり方もいたって簡単!まず、体育座りを意識して、両足を折り曲げて座ります。その後、両手を身体の後ろ側の床につき、両手に上半身の体重を少しかけもたれかかるようにします。そのままの状態でどんどん両手に身体の体重をかけていき、限界まで体重をかけたら、床に付いた腕を伸ばして身体を起こします。この時、床に付いた手は肘を少し曲げるように意識してつき、身体を起こすときには曲げた肘を伸ばすように意識しながら起こしましょう。

このストレッチを1セット10回で3セット、無理ないペースで継続して実践するだけで、上腕筋を鍛えスリムな二の腕へと導けます。

お腹の部分痩せには背筋を鍛えるストレッチが効果的!

お腹の部分痩せには背筋を鍛えるストレッチが効果的!

お腹の脂肪は油断するとすぐに付着する

ダイエットを考えている方の中で一番多い悩みといえば、やはり腹部の脂肪を忘れてはいけません。人間の身体は、その特性上、お腹にたっぷりの脂肪を付けやすい構造をしているので、加齢や食生活と共にお腹のお肉が気になってしまうのは当然。ただ、だからといってお腹の脂肪を放置してはいけません。実は、お腹の脂肪もしっかり部分痩せできちゃいます!

お腹の脂肪に効果的な引き締めストレッチ

では、お腹の脂肪に対して部分痩せ効果が発揮出来るオススメのストレッチをご紹介します。お腹の脂肪を落とす上で大切なのが、お腹表面の筋肉である「腹筋」を鍛えるだけでなく、ちょうどお腹の裏側に位置する「背筋」も同時に鍛えるという点。実は、お腹は腹筋と背筋のバランスが保たれることによってはじめて部分痩せを実現し、スレンダーな状態を保つことができるというわけなんです。

こちらも、やり方はとっても簡単!まず、うつぶせの状態で床に寝転びます。そのまま、両腕と両足をまっすぐに伸ばした状態で、腰から上部分の上半身だけを持ち上げます。その後、今度は状態を起こしたまま、左右それぞれの斜め後ろ側を見るように意識しながら上半身を捻ります。右左と交互に5秒間ずつ繰り返し10回行います。この運動のメリットは、同時に腹筋と背筋を鍛えられるので、お腹の部分痩せだけでなく腰痛の予防や姿勢の矯正など嬉しい副作用も。

■参考サイト(2016.6.8追記)
ウエストを細くする方法

自宅で簡単にできるストレッチでも部分痩せは十分可能!

自宅で簡単にできるストレッチでも部分痩せは十分可能!
いかがでしたか。身体に付着した脂肪をなんとか落としたい!そんな想いを実現する為に、なにも息が上がるような苦しいトレーニングやお金を沢山費やして高価な器具を購入したりする必要なんてありません。身体全体のダイエットだけでなく、身体の部位毎に付着してしまった脂肪も、部分痩せでしっかり重点的にそぎ落とすことだって可能ですし、その方法も、何方でも自宅で簡単にできてしまうものばかり。

ただし、自宅で簡単にできるストレッチやトレーニングも含め全てのダイエットは、1回2回実践したくらいで目に見えて効果が現れるわけではありません。かといって、短時間で息が上がってしまうくらいの激しい運動も必要ありません。1回のストレッチ量はほんの少しの量で構わないので、その分、毎日継続して実践することが何よりも大切!また、怪我をしてしまっては元も子もありませんから、ご自身の身体の限界を把握しつつ、無理の無いストレッチでスリムな身体を是非手に入れてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


酵素ドリンクランキング


おすすめ記事